忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2010/09/05 (Sun) 00:02
ヤンキー



平和ボケな日本の中で生きてきたばかりに
急に5人ものヤンキーに襲われて
何とか逃げ切れたけど惨めな想いをした。

そんな草食系の塊のような男子大学生が



格闘技が未経験にも関わらず
自分より力の強い不良相手に
30秒も経たずに撃退できた
ストリートファイトの秘密とは!?




特殊部隊員の体力トレーニング、
最強の米軍格闘技の技術を、
最短距離で学ぶ方法があります。

空手9段の米軍の猛者が


“生きて帰還する”


ための護身術を学びたくありませんか?

世界で最も進んだ米軍の


“ただ純粋に強くなる”


ための秘密の格闘技を公開します!




⇒コンバット・ファイティングはコチラ



■「本当に臆病者なんです・・・」



臆病者



日本は平和、なんて思ったら大間違い!

そのためアナタも一度は
このような事を考えたハズです。



・護身術や格闘技を、出来れば最短で効率的に学びたい。

・今は時間が無いけど、最短で出来るのなら
 学生時代にやっていた格闘技をもう一度学びたい。

逞しくて実用的な身体
 いわばコマンドー(戦士)になりたい。

・路地裏などにる不良や極道にヤクザ、
 タチの悪いやかましい暴走族、
 その他糞チンピラもろもろ、
 そんな犯罪者野郎に睨まれても平常心を
 保っていられるようになりたい。

・イスラエルの格闘技
 クラヴマガに関心がある。

・地元の空手道場や、護身術、
 格闘技の教室に通っているけど、
 実戦に役立つか自信がない。

・格闘技教室の筋肉マッチョな先輩が、
 糞不良にボコボコにされたのを目撃し、
 気持ちが一気に不安に陥った。

・とにかくアーノルドシュワルツェネッガー
 のようにマッチョになりたい。

・悪漢から恋人を守れるようになりたい!




■日本は列記とした無法地帯です



無法地帯



アナタは暗い夜道で一人で歩いている際に、
不安を抱いたことはありませんか?

これは、男性女性及び年齢に
関係なく怖いと思うことです。


夜道で襲われた経験がまだなくとも、
どうやって身を守るべきかとか、
いずれはという不安を抱きながら
生活を送っておられるのかもしれませんね。


そう恐れるアナタは、
正しい考えを持っておられます。

むしろ危機感を抱いていないと危ないです!


日本国内のインターネットでの調査では、
18歳~60歳の男女約7割が、
暴走族とヤクザから恐喝や暴行といった
“殺人未遂”に遭遇してしまってます。



日本の法律も警察も宛てになりません。

凶悪な犯罪や卑劣な事件は
一向に減りません。



そう
日本は列記とした
無法地帯です




だから、アナタは決して臆病者ではなく、
何も恥じることはありません。

むしろこれはクレバーな人間の不安です。


つまり、人間いえ動物が持つ本能的な
ものと言っても過言ではありません。


先ほども書きましたが、
危機感を抱かない方が危ないのです。



■強い男を養成するプロから学ぶ護身術



護身術



時にアナタは、

Kenneth Daniels
(ケネス・ダニエル)


をご存じでしょうか?


イスラエル式コンバットファイティング
の上級インストラクターであり、
沖縄少林流空手古武道 心流総本部
琉士会9段 師範でもあります。


若い頃のダニエル氏と同じように
命がけの生活を送っている米軍兵士に

「生き残る」

ための格闘技を教えておられます。


要は“強い男”を養成されるプロです。


日本人ではあまりいないのですが、
イスラエルの兵士は命懸けの勝負をするため
恐怖の感情や強くなりたいという
熱望が強いとのことです。


コンバットファイティングというのは、
イスラエルで「最強」と言われる護身術です。

これは決して机上の空論ではありません。


最も効率的な方法を最短時間で
「強い男」になれる護身術です。



■不良から身を守る事は朝飯前に



護身術



イスラエルの
コンバット・ファイティングは
戦争に参戦する兵士の格闘技




あなたは、この上記の言葉の
意味を理解できますか?

正直に申し上げますと、
戦争向けの格闘技ということは、
いざとなれば相手をあやめてしまうほどの
技術も存在するということです。


本来、日本人を含む戦争に参戦しない民間の
方達は学ぶ必要がありませんでした。

が、それは夢物語となってしまいました。


ヤクザやヤンキーが増殖した国内では、
もはや安全な地域はありません。


だから、人生において護身術は
必須の技術と言っても過言ではありません。


結論として、暴走族や不良から
身を守る方法や解決策ですが。


・本能をリスペクトした護身術を学ぶこと


それが、今回ご紹介する、
「コンバット・ファイティング」です。

これは、不良高校生、ヤンキー、
ギャングスター(やくざ)共から身を守る、
その目的のために考案された技術です。


ただ、本格的な格闘技というより、
あくまで護身術感覚で学ぶものです。

本格的に空手などを習うのも良いですが、
不良共を撃退するのでしたら護身術で十分です。


いえむしろ、空手を身に付けたとして、
いきなり襲われることを想定すると
すぐに使えないと意味がありません。


上記の「本能をリスペクト」というのは、
人間の本能的な動作と反射動作を
活用したもののことです。



だからこそ、護身術の方が、
直ぐに身を守るために向いているのです。

驚くほど早く身につきやすく、
いざというときに実践しやすいからです。


護身術は、実戦(本番)でも
急な展開で使えなくてはなりません。

そんな、格闘技が未経験でも
魔の手から身を守れる
コンバット・ファイティングの秘密とは。




⇒コンバット・ファイティングはコチラ


護身術






※尚、いつ公開が終了になるか分かりませんのでお早めに!




PR
  HOME
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]