忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2020/05/28 (Thu) 09:43




■増加する悪質ユーチューバー




最近のユーチューバー(youtuber)
の行動には目に余るものがあります。

他者への迷惑行為が極まりないもので
警察沙汰にまでなってます。


いわゆる悪質なユーチューバーによる
迷惑動画を載せる人が後を絶ちません。

個人的には



「こんな動画
 誰が見るの?」




と思うくらい不愉快なモノもあります。

例えば、下記のような内容のモノなど。



・サムネ画像が中指立ててるドヤ顔の若造
(何がやりたいのかかなり意味不明)

・「●●オタク●ね」という誹謗中傷

・罵声まみれの鉄道走行シーン

・自分の家族の不幸事(家庭崩壊)

・喧嘩や殴り合いの様子

・食べ物を粗末にしている

・煽り運転の様子(ドラレコ)

・その他一般人への迷惑など




アナタも1つは(嫌でも)
見たことがあるハズです。

先日に投稿した、某女子レスラーの件でも
まだ誹謗中傷の動画をUPしている
変な男がいるのも事実です。


中には自らの顔写真をプロフィール画像に
使っている男もいますね。

(指名手配犯みたいな顔してますけど)


鬱陶しいですよね、
リアルの場でも遭遇したくないのに
ネットでも目立って迷惑極まりないです。

何故かその動画が


「アナタへのオススメ」


の欄に出てきて。

本当に言わせて頂きますが



本当に日本滅びますよ



因みにアイツらは広告で稼ぎたいが故に
手荒なことを平気でやります

「底辺ユーチューバー」

と検索するとその類の輩が出てきます


ただし女性以外は悪人面が多いので
閲覧注意です




●勝手に人を撮るヤンキ-







最もタチが悪いのが、

通行人を許可なく撮影する

という迷惑行為です。


脅かすようで悪いのですが、
もちろんアナタもその被害者となる
危険性は十分あります。


例えば奴らは、見知らぬ一般人の顔に
モザイクをかけるという気配りはしません。


コメント欄に注意しようと思えば、
態度の悪い返答がきます。

(底辺ユーチューバーと言います)


で、本当にアナタ自身が見知らぬ男に
いきなり撮られたら、イヤですよね?

ですが、悪質なユーチューバー、
いえヤンキーは平気でやります。



「こっそり撮影したったww」



とか炎上しそうなタイトルを付けて。

女性なら盗撮被害ですよね。


わかりますか?

赤の他人であるアナタが狙われてるのです



●暴行を加えられそうなら




そして、アナタが悪質ユーチューバーに
気付いたとしてですよ?

「勝手に撮らないでください!」

と注意しますよね?



その直後
悪質ユーチューバーが
暴力を振るってきたら?




基本的に路上で動画を撮ることは犯罪です。

それは


・道交法違反

・肖像権侵害



の二つを犯していることになります。

ですが、繰り返し申し上げますが、
悪質ユーチューバーはそれらを気にせず
アナタを動画に撮るのです。


要するに、自分たちが捕まるとか
後先考えずに、アナタが抵抗したら
殴りかかってくるのです。

そんな時、アナタは。



護身術の準備は
できているか




ということです。

ハッキリ言います、撮られたくもないのに
無理やり撮影する迷惑なヤツは
多少突き飛ばしても良いです。



痴漢を撃退するのと同じです。

人の人権を、いえ命をなんとも思ってない
ヤンキーユーチューバーをこれ以上
野放しにしてはいけません。


Youtube側はいつになったら
そういうアカウントユーザーを
削除してくれるかわかりません。

待ってられないので、アナタの身は
アナタ自身で守り抜くしかありません!



⇒悪質ユーチューバーを撃退する
 護身術を身に付ける

(当ブログのトップへ)





PR
2020/05/27 (Wed) 08:21




■SNSでの誹謗中傷が多発




2020年5月某日、某番組に出演
されていたある一人の女子プロレスラーが
自ら命を絶ちました。

既に知れ渡ってる事件ですから
番組名とその女性の名は敢えて書きません。


なんでしょうね、自分たちが匿名で
あるのを良い事に特定の有名人に対し
悪質なコメントを書き込むって。

インターネットもSNSも本来、
便利なモノであるべきなんですが。


誹謗中傷をする連中の心理は置いといて。

SNSによって住所が特定されることも
今や珍しくなくなってきました



そうなっては、プライベートでも
誰かに後を付けられる危険性もあります。

これは、女性ならぞっとする話です。



●ストーカーが自宅まで来たら?







SNSによって、自分の住所や自宅が
ネット上に拡散されてしまったら、
どうなるか想像つくと思いますが。

そう、ストーカー被害に遭います。


よく被害に遭う女性はもちろん、
男性も例外ではありません。

そのストーカーが自宅の周辺を
ウロウロすることもあり得ます。


当然ですが、ストーカーはSNS上では
自分の顔写真は公開しません。

故にその不審者がどんな輩かも分かりません。


警察に通報するも、ずる賢いストーカーは
瞬時に身を隠したりその場から逃げます。

そして注意して頂きたいのは


●業者に成りすます輩




宅配業者などを装って
アナタの家・部屋に
正面から侵入するのです



そう、例えばアナタが荷物(空箱)を
受け取り確認している最中に後ろから
襲い掛かったりするのです。

奴らは一瞬の隙を見て狙います。


その隙を見せないようにしたくても
一般人は中々できない人が多いです。

もしもの時に備えてないからです。


では、備えるって何を備えれば
良いのかと申しますと。

勘の鋭いアナタなら既にお気づきですが



護身術の準備は
できているか




ということです。

相手が殴りかかろうとしてきた時や、
後ろから抱き着こうとしてきた時に、
それを受け流す術を持ってるか、です。


包丁を持って脅すという手もありますが
さすがに抵抗ありますよね?

だからこそ、素手で撃退するという手段が
一般人に最も適しているのです。



⇒不審者を撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





2020/03/02 (Mon) 01:41




■ながらスマホ自転車は本当に危険!




ながらスマホで自動車を運転して、
それで悲しい事故を起こしてしまうのに、
まだながらスマホの男っているんですね。

自転車なら大丈夫と勘違いしている
イタイ輩なのでしょうか。


いえ自転車でも十分危険ですよ。

もっと言えば、歩きスマホでさえも
お年寄りにとっては迷惑行為です。


若い人には分からないかもしれませんが、
お年を召された人がぶつかった拍子に
転んで腰を痛める事故だってありますから。

そして、相手は決して謝りません。


まるで、ぶつかったソッチが悪いみたいな
態度や表情するのがお決まりです。

もっと酷い男となると、相手が自分より
弱いと思って暴力を振るってきます。



これは脅かしで言ってるのではありません。

こういう男が実際に繁殖してるんです。



●ながらスマホ自転車の男がウロウロ







先日、こんなことがありました。

私が、ある公園で散歩してた時の事。


一体のながらスマホ自転車の男が
我が物顔でウロウロしてたのです。


(人間扱いしたくないので〇体と称す)


しかもその公園は、自転車は降りて
歩かなきゃいけないコースなのです。

そしてあろうことか、その男が
自転車に乗ったまま道を塞いでたのです。



ホント、ながらスマホ自転車の男は
どこまで無神経なんでしょうね。

すると、一人のおじいさんがその道を
通ろうとしたのですが。



「あの、道を通してくれませんか?
 それにここは自転車通行禁止ですよ?」




と、軽く注意するお爺さん。

だけど、ながらスマホ自転車の男は!?






(何が起きたかは敢えて説明を省かせて頂きます)



●ながらスマホの男を撃退




私は、その男がお爺さんに
殴りかかろうとした瞬間を見計らい、
ソイツの汚らわしい拳を止めました。

それでお爺さんは無傷で済みました。


お爺さんが注意した直後、どうせ、
カッとなって暴力を振るうだろうと
先に予測しました。

案の定、思った通りになりました。


無論、その男は私が護身術で撃退しました。

えぇ、冬だというのに加齢臭と汗が
生ゴミのように臭かったですよ。


吐きそうになりました。

それでもお爺さんに怪我がなくてよかった。

で、ソイツが落としたスマホのモニターは、
やはりポケモンGOのプレイ画面が。


ホントこのアプリ廃止にした方が良いですよ

と言いたいところですがタブン
根本的解決にはなりませんね。笑


●護身術がなかったら




撃退できたのは良いですが、
もしも護身術を身に付けておかなかったら。

私は、お爺さんが病院へ運ばれるのを
黙って見ていたかもしれません。


本当に、注意されただけで暴力を振るうほど
スマホ自転車の連中は頭がおかしいです。


特に男性は。


前の記事にも書いたと思うのですが、
まず人にぶつかっても謝らないです。

それどころか、今回話した事件のように、
ちょっと道を開けてくれるよう言っただけで
暴力とかどう考えても変です。



そんなに
スマホいじる
必要ある?

ないよね?




と言っても、奴らには人間の感情はわかりません。

ドラッグに手を出してるのと一緒。


「アナタのために注意してるの」


という心の綺麗な人が言ったところで
汚い足で踏みいじりますからね。

なので悲しいですが自分の身は
自分で守るしかありません。



⇒暴力男を撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





2020/02/19 (Wed) 10:45




■ウイルスを撒き散らすヤンキー




恐喝してきたヤンキ-がコロナウイルス感染者だったら



↑コチラの記事にて、今猛威を振るっている
コロナウイルスこと新型肺炎の危険性に
ついて語ったのですが。


無論、いつ襲い掛かってくるかわからない
ヤンキーや不良少年らがウイルスに
感染している危険性だって高いのです。



そんなウイルス対策として、
手洗いうがいはもちろんの事。

外出時は必ず綺麗なマスクを
着用することが大切です。


ところがそのマスクを
道のど真ん中にポイ捨てする
輩が後を絶ちません



わかりますよね?

ウイルスが付着しているかもしれない
マスクを捨てることがいかに危険な行為か。



分からないという人は、正直、
ウイルス対策への意識が低いと
言わざるを得ません。

道端にゴミを捨てる行為自体許しがたいのに
まして使用済みのマスクのポイ捨ては論外!


日本国内でウイルス感染が拡大するのも
コイツらのせいなんだろうなと察しました。

まさにウイルスを撒き散らすヤンキー。



●怖そうなヤンキーがマスクをポイ捨て




先日、そんな予防マスクをポイ捨てした
怖そうなヤンキーに遭遇しました。

そのヤンキーは気に障ったのか、私に



「ナニ見とんのじゃ!
 殺すぞごらぁ!」




と怒鳴りながら威嚇してきました。

もうホント、こういう男は何のために
マスクを着用してたんだろうと思いました。


明日を生きたい人が感染して亡くなり、
一方、社会貢献しなさそうなヤンキーが
のうのうと存在し続けるなんて滑稽です。



私はどうしたかと言いますと。

一般常識が通用しないアホと判断し、
感染するのも怖いので立ち去りました。

ただのヤンキーだったら
撃退してたかもしれませんけど。



●逃げきれない時はやむを得ず




私は今回逃げることができたから良いですが
もしも相手から逃げきれない場合は、
どうしたらいいと思いますか?

まして、新型肺炎に感染している
かもしれないヤンキーに。


ここで、自分の運命が左右されるのですが。

事前に護身術を身に付けているかいないかで
不審者から助かる確率が全然違ってくる

ということです。


可能であればどんな罵声を浴びせられようと
直ぐにソイツから離れましょう。

ですが、相手の男に体を掴まれて
逃げきれない場合はどうしますか?



はい、もうお分かりですよね。

護身術を身に付けていれば、例え相手に
腕を掴まれようと振り切れるのです。



そんな護身術があります。

もちろん、体に触れた場合はきちんと
手洗いうがいを欠かさずに行いましょう。



感染者でなくともヤンキーは汚物ですから



⇒不審者を撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





2020/02/16 (Sun) 15:15




■反日から生まれたコロナウイルス



2020年の1月中旬から物騒な話を耳にします。

そう、中国・武漢からやってきた、
コロナウイルスこと新型肺炎です。



「また中国か」


と思ってしまうほど迷惑な話です。

中国は基本反日の民族ですから、
人工的に危険なウイルスを作って
日本で拡散させてるのではと疑ってます。



それを語っても仕方ないので、
個人一人一人ができる対策として、


・マスク着用

・人混みの激しい所へ行かない

・旅行は控える

・お出かけ前と後はうがい手洗い必須

・バランスの摂れた食事

・規則正しい生活習慣




は欠かさず行いましょう。

ですが、これをしないバカがいます。



●ヤンキーは皆他人事







夜中に走り回る暴走族や、女性を狙う痴漢、
そして金銭を奪うヤンキ-。

この連中はコロナウイルスのことは
他人事だと思っています。


つまり、もしこのヤンキーどもが
感染者だったら非常に迷惑な話なわけです。


だって、己の欲望のために犯罪を犯し、
そのために一般市民に近づくわけですから。


じゃあ、感染者の特徴って何と聞かれても、
やたらと咳き込んでる場合であれば
速攻逃げるようにしましょう!

ま、ヤンキーに遭遇するという時点で
真人間なら誰でもそうしますけど。


で、何故ヤンキー共がコロナウイルスの
感染者と仮定するのかと言いますと。

ヤンキーもそうですが殆どの男性って
基本手を洗わないんですよね。
バカだから


だって、公衆トイレに行くとわかりますが
40~50代の年配の人とか
手を洗わないんですよ?



ましてヤンキーとか立ちションを
道端で普通にしてそうですよね?



だから、手を洗う習慣がないから
コロナウイルスに感染しやすいのでは、と。


このままだと本当に日本滅びますよ



●恐喝してきたヤンキ-が



これはある友達から聞いた話なのですが、
2020年2月上旬にこんなことが。

ある夜の晩、一人のヤンキーに遭遇し、
大変怖い想いをしたそうです。


ヤンキーは若そうな男だったそうですが、
やたらと咳き込んでたのです。

場所は東京都内の某所。


そう、友達は感が良かったため

「もしやコロナウイルス感染者!?」

と察して速攻逃げました。


もちろんそのヤンキーが本当に感染者か
どうかは誰にもわかりません。

ただ、もしもそうだったらという話。


だから念のため友達は病院へ行き、
自分も感染してないか検査を受けましたが。

幸い、感染はしてないとのこと。



友達は接近される前にすぐ逃げられたから
感染せずに無事に帰還できたのですが。

逃げる前に接近されて体が密着してしまえば
感染する恐れがありますよね?



そう、誰もがすぐに逃げることが
できるわけではないのです。

腰が抜けて立つこともできないとか、
あるいは逃げる前に腕を掴まれたり。


そうなった時、捕まっても速攻逃げれる術、
護身術を身に付けておくと有利ですが。

これは不審者を撃退できる護身術であって
コロナウイルス対策とは別とお考え下さい。




⇒変質者を撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





HOME   1  2  3  4 
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]