忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2012/09/02 (Sun) 22:09
柔道


■柔道を護身術として活用したい




アナタが女性でしたら、
護身術を身に付けたいとお察しします。

アナタが体力と腕力に自信がないことを
前提にお話しします。



護身術と聞くと、大勢の人が、

武術を身に付ける

ことをイメージするのですが。


その中でも、アナタは、

柔道

が護身術として使えないかと考えてませんか?


武術は他にも空手、合気道、ジークンドー
など沢山ありますが、何故柔道ですか?

もしかしたら、下記の理由からかもしれませんね。


1:柔道部に所属しているから

2:通っている学校・大学に武道系の部活動が柔道しかないから

3:空手などの打撃より投げる方が体への負担が少なそうだから

4:なんとなく



という理由ではありませんか。

わかるのですが、ちょっとお待ちください。



■無理に戦う必要はない




ヤフー知恵袋なんかを見ると、

「柔道は護身術として使えます?」

という質問を投げかける人がいますね。


ですが、それに対する答えが、
人それぞれ違うんですよね。

どんな回答かと申しますと。



「使えますよ。
 そもそもの流れが柔術なので。」

「その人の勇気次第ですね」

「拳銃相手では不利なので使えません」

「密着しなければ使えません」

「格闘技の類いは護身術には使えない」

「【柔道式護身術】はともかく
 【柔道】では不利です」




引用元:柔道は護身術として、使えますか?
(ヤフー知恵袋)




どれが正しいの?



と、アナタは混乱しましたよね?

ココで、アナタに大切なことを
お伝えしたいと思います。



アナタの本来の目的は

逃げること

ですよね。



そう、柔道を護身術として活用したい、
なんていう人がいますが、考え物です。

何故かと言いますと、柔道をする者として
相手を投げないと気が済まない!
なんていう人がいるからです。


本来、護身術うんぬん以前に、
不審者から無事に逃げ切れるか。

コチラの方が確実なのです。


そうですよね、護身術の目的は、
自身の身を守ることですから。

つまり、自分の身の安全を確保することを
最優先にすることなのです。



■相手の悪漢が強い力でも大丈夫




「では、私のような力の弱い人が身を守るには何が良いのですか?」



はい、護身術は体力に自信が無くても
とっさに使えるものでなくてはなりません。

ですが、あるのですが、その護身術が。


例えばアナタをはじめとする女性なら、
襲ってきた悪漢が自分より力の強い奴、
という不安があると思います。

そういう意味では運動経験のない女性は不利です。


ですが、女性は急に手を掴まれた時、
本能的に「手を抜く」ことをします。



この護身術では、シンプルに手を抜く
方法を身に付けることが可能です。

これを知っているだけでも、
アナタは自分の身を守れるのです。


もちろん、他にもためになる技術が
あるのですが、いずれも老若男女問わず
身に付けられるテクニックです。



⇒女性が使える護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





PR
  HOME   8  7  6  5  4  3  2  1 
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]