忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2018/06/11 (Mon) 06:28
新幹線


■新幹線のぞみの車内に刃物男




2018年6月9日の午後9時50分頃。

東京発新大阪行き「のぞみ265号」にて
最悪な事件が起きてしまいました。


刃物を持った男が乗客に襲い掛かった


もうアナタもご存じの通り、
刃物を持った男が、乗客3人を襲い、
うち男性1名が重軽傷を負い、
搬送された先の病院でお亡くなりに。

お悔やみ申し上げます。



新幹線で男性切られ死亡=女性2人もけが、男逮捕-「誰でもよかった」・神奈川県警



残りの2名の女性も傷を負うも、
入院が必要でも軽傷で済んだとか。

ただ、平和な国・日本といえど、
このような変質者がいるわけです。


まして、列車の車内という逃げ場が
少ない場で襲われたら不利です。



●護身術さえ身に付けていたら








思うのですが、もしも被害者が、
護身術を身に付けてさえいれば、
大惨事にはならなかったことでしょう。


護身術さえ身に付けてさえいれば。


刃物を持った相手から身を守る護身術は
十分確率されているはずです。

それは、空手の様に厳しい稽古を
続けなければならないものではないです。


腕力など力の弱い人でも、
刃物を食い止める術があるのです。

これは、技術うんぬんではなんく、


知っているか知らないか


というだけの差で変わります!

相手が刃物を手放させることも大事ですが
ここは周りの乗客が協力することも
非常に大切になってきます。


そして何より、護身術を身に付ければ、
自分だけでなく大切な人をも
守ることだってできますからね。



⇒不審者を撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)




PS

被害者本人は

「自分には価値がない」

なんて呟いてたそうですが、
そんなの他者にはわかりません。


誰が「コイツは価値がない」
などとあざ笑うのですか?

前向きに生きる意志が強ければ
そんな陰口など気にならなくなります。


そして、今回のような事件も
起こすこともなかったことでしょうに。




PR
  HOME   26  25  24  23  22  21  20  19  18  17 
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]