忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2020/02/16 (Sun) 15:15




■反日から生まれたコロナウイルス



2020年の1月中旬から物騒な話を耳にします。

そう、中国・武漢からやってきた、
コロナウイルスこと新型肺炎です。



「また中国か」


と思ってしまうほど迷惑な話です。

中国は基本反日の民族ですから、
人工的に危険なウイルスを作って
日本で拡散させてるのではと疑ってます。



それを語っても仕方ないので、
個人一人一人ができる対策として、


・マスク着用

・人混みの激しい所へ行かない

・旅行は控える

・お出かけ前と後はうがい手洗い必須

・バランスの摂れた食事

・規則正しい生活習慣




は欠かさず行いましょう。

ですが、これをしないバカがいます。



●ヤンキーは皆他人事







夜中に走り回る暴走族や、女性を狙う痴漢、
そして金銭を奪うヤンキ-。

この連中はコロナウイルスのことは
他人事だと思っています。


つまり、もしこのヤンキーどもが
感染者だったら非常に迷惑な話なわけです。


だって、己の欲望のために犯罪を犯し、
そのために一般市民に近づくわけですから。


じゃあ、感染者の特徴って何と聞かれても、
やたらと咳き込んでる場合であれば
速攻逃げるようにしましょう!

ま、ヤンキーに遭遇するという時点で
真人間なら誰でもそうしますけど。


で、何故ヤンキー共がコロナウイルスの
感染者と仮定するのかと言いますと。

ヤンキーもそうですが殆どの男性って
基本手を洗わないんですよね。
バカだから


だって、公衆トイレに行くとわかりますが
40~50代の年配の人とか
手を洗わないんですよ?



ましてヤンキーとか立ちションを
道端で普通にしてそうですよね?



だから、手を洗う習慣がないから
コロナウイルスに感染しやすいのでは、と。


このままだと本当に日本滅びますよ



●恐喝してきたヤンキ-が



これはある友達から聞いた話なのですが、
2020年2月上旬にこんなことが。

ある夜の晩、一人のヤンキーに遭遇し、
大変怖い想いをしたそうです。


ヤンキーは若そうな男だったそうですが、
やたらと咳き込んでたのです。

場所は東京都内の某所。


そう、友達は感が良かったため

「もしやコロナウイルス感染者!?」

と察して速攻逃げました。


もちろんそのヤンキーが本当に感染者か
どうかは誰にもわかりません。

ただ、もしもそうだったらという話。


だから念のため友達は病院へ行き、
自分も感染してないか検査を受けましたが。

幸い、感染はしてないとのこと。



友達は接近される前にすぐ逃げられたから
感染せずに無事に帰還できたのですが。

逃げる前に接近されて体が密着してしまえば
感染する恐れがありますよね?



そう、誰もがすぐに逃げることが
できるわけではないのです。

腰が抜けて立つこともできないとか、
あるいは逃げる前に腕を掴まれたり。


そうなった時、捕まっても速攻逃げれる術、
護身術を身に付けておくと有利ですが。

これは不審者を撃退できる護身術であって
コロナウイルス対策とは別とお考え下さい。




⇒変質者を撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





PR
  HOME   30  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20 
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]