忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2020/01/18 (Sat) 21:24




■護身術をまだ勘違いしている人へ



このブログのアクセス解析を確認したら

「男に勝つ方法」
「女が男に勝つ」


というキーワードが最も多かったです。


上記の画像はそのアクセス解析を
キャプチャ(スクリーンショット)
したものです。

それだけ、男性に勝ちたい女性が
非常に多いということですが。


特に下記の過去記事が最も
アクセス数が多かったですね。



関連記事:
女性・女の子が男相手に喧嘩・護身術で勝つ方法



ただ、これだけのキーワードでは、
何を持って男性に勝つのか、
正直わからないのが本音です。

喧嘩に勝つ、という考えで
グーグルの検索欄に記入したのなら、
もう勝手にしてくれと思います。


一方、護身術を活用した上で勝つ、
という思いで検索したのなら。

これは大きな勘違いでしかありません。


何故なら、護身術と喧嘩は別物ですし、
そして身を守るために使うものです。


目的を見誤ってはいけません。


●そうは言っても・・・







「そんなこと言われても、
 男には本当に迷惑してるのよ!」

「息してるだけでムカツク!」




という声が聞こえてきそうですが。

確かに日本国内だけでも男性の仕草や
行動には目に余るものがあります。


誰かが亡くなった事件の加害者は大体、
という話はまあ置いといて。

例えば夜道を一人で歩いてて、
後ろから不審な男が距離を取って
ついて来る気配がとても怖いですよね。


繁華街を歩いてても、何故かワゴン車が
自分の後を付けているようで気味悪い。

女性にとっては不便なことばかりです。


だから女性にこそ護身術を
身に付けて頂きたいとは思いますが。

同時に、上記の関連記事にも書きましたが、
決して喧嘩目的で使わないコト、です。




⇒変質者を撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





PR
  HOME   29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19 
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]