忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2015/02/13 (Fri) 01:48
水族館


■ヤンキーは水族館に来るな!




あなたは、休みを確保して水族館に行き、
せっかく楽しみにしていた時間を
過ごそうと思えば・・・

突然、キチガイなカップルに
絡まれたことはありませんか?




「カップルが絡んでくるの?」



と思われたかもしれません。

実は、平気で一般客に迷惑をかける、
いわゆるDQNという輩です。



というより、このページをご覧に
なられてる時点で心当りがあるはずです。

あなたが一度、キチガイカップルに
絡まれたという何よりの証拠です。



・チケットを買うのに順番を抜かす

・混雑する中で肩ぶつかっただけで切れてくる

・一眼カメラで撮影中、
 わざと邪魔された。

・ショーの観覧でやっと見つけた席に座ったら
 「座んなゴラ!!」と威嚇してくる

・水槽のガラスを叩くので注意したら
 男が怒鳴ってくる

・一人でいるとどういうわけか
 相手の方から茶化してくる




●コイツらホンマ何しに来たん?




なんて言いますかね。

コイツら何のために水族館に
来てるんでしょうかね?



私が思うには、ソイツらは
水族館そのものを楽しんでるわけじゃない。

ただデートスポットとしか見てないのでしょう。


デートさえ満喫できれば、
別に水族館じゃなくても良いハズなんですよ。

コイツらにとっては。


にも関わらず、わざわざ混雑する
施設にお金を払ってまで入って
他の観客にイチャモンを付けるって。


本当に良い迷惑です


単純に、水族館という、普段見ない
魚や生き物を眺めることができるから
来てるんでしょうけど。



何で暴力振るってくるのかな?



突然襲ってくるからキチガイ。

そんな奴らから、身を守るのは、
他の誰でもない、あなただけ。


だって、他の観客は観て見ぬふり。

誰一人、体を張って助けてくれませんよね?


要するに結局他人事なんですよ。

キチガイカップルは自分勝手だし、
その様子をただ見つめるだけの傍観者も。


だから、イザという時には、
護身術で身を守るしかありません。




⇒ヤンキーを撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





PR
2014/09/13 (Sat) 15:04
ヤンキーカップル


■美人とヤンキー(怒)




街中を歩くと、カップルが歩いてますが。

そのうち大半が決まって・・・


・ヤンキーカップルという社会のダニ



キレイな女性と歩いてるのは
決まってヤンキーみたいな男ばかり。

勿論、中には格好がそれだけで、
人格的には至って普通な人もいるでしょう。


けど、見分けつかないんですよね。

で、ヤンキーカップルと、
ソイツらに似ている人に共通している
ことがありますが、何だと思います?



・マナーが悪い。

・歩き煙草をする。

・目つきが悪い。

・自分らのことしか考えてない。

・口(態度)が悪い。




まあ、私に言わせれば、普通の人とて
いつでもヤンキーになりうるから。笑

おっと、笑いごとじゃありません。


問題なのは、見分けがつかない以上、
相手が突然コチラに近づいてきて、
不審な行動を見せたらどうします。



単純に道を聞きに来ただけか。

本当に恐喝目的で寄ってきたか。

アイツらの行動は判断がつきません。



●過去に苦い思い出が




特に、アナタが過去にヤンキーカップルに
襲われた苦い経験があるのでしたら。

ソイツらなんて見たくもないでしょう。


だって、なんかもう見た目が、
オーラ的にピリピリしてますし。

見てるコチラが不快に感じますよ。


それに、自分の身を守るためとはいえ、
カップル相手に護身術で撃退することに
抵抗を感じるかもしれませんね。


端から見ると、恋人がいない人間が
単にカップルを妬んでる
ようにしか見えませんしね。


でも、無抵抗でいるとアナタがやられます。

それって非常に空しくありませんか?


どちらが生存した方が良いか、
気が確かなあなたなら一目瞭然なはずです。


元はと言えば、面白半分でたかったり
襲ってくる方が悪いのですから。

あなたは自分の身を守っただけ、
ただそれだけのことなんです。




⇒ヤンキーを撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





2014/08/10 (Sun) 16:41
信号待ち


■信号待ちで不良に絡まれたら迷わず護身術を




7~8月の夏の時期ともなると、
花火大会やら祭りに行くと思います。

そんな時、必ず遭遇してしまうのが、
一般人から金銭を奪おうとする
見るからに野蛮な不良ども。



テレビでは、「不良に襲われた」なんて
ニュースは殆ど流れませんが・・・

いえ、流れないだけでイチャモンつけられて
嫌な思いをした人は少なからずいるはずです。



現に、このページをご覧になっている
あなたがその経験をされたのでしょう。

分かります、せっかく花火大会や祭りに行き
にも関わらず不良に絡まれたら台無しですね。


特に結構あるのが、祭り・花火会場までの
道の途中で、いくつか横断歩道や踏切で
一旦立ち止まることがありますよね。

その場で一人でいると、


いきなり不良に襲われたり
イチャモンつけられた



どうでしょう?

信号待ち・踏切前で立ち止まっていて
隣に誰か立ってると思って振り向いたら
強面の不良が何故かコッチを睨んできた。


いつまでたってもその場からどこうとしない。

これだけでしたら無視する
だけでいいですが、もしも



「金よこせ」



みたいなことを言ってきたら、
あなたは素直に渡しますか?

絶対にいけません



●ヤンキーにお金を渡すな!




あなたがその時に持つお金は、
祭りや花火大会に使ったり、
デートなどで恋人に何か買ってあげる
ために所持するものだと思います。

なのに不良に渡すって馬鹿じゃありません?


お金は、不良にすんなり渡すよりも
あなたが何かに投資することに
使った方が断然良いに決まってます。

ここでいう投資というのは、
護身術を身に付けることです。



が、別に本格的に空手を習えとは言いません。

というのも、格闘技と護身術は別物ですから。


護身術の方が運動慣れしてない人でも
身に付けやすい技術だからです。


あなたと、あなたの恋人や友達を守るのは
あなたとその仲間だけですからね。




⇒ヤンキーを撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





2014/07/29 (Tue) 02:10
バット


■店内でバットの素振りは禁止のハズ




アナタが野球を部活動などでやっている
学生さんなら、スポーツ用品店に行き、
野球関連の商品が並んでいる所に行くと思います。


例えば、バットを買おうとする時、
売られてるバットを手に取り、
自分に合うかじっくり眺めますよね?


さすがに、店内でバットの素振りは
禁止されてます。

が、ある日、それを平気でやる
キチガイな餓鬼がいました。


小学6年生くらいの男の子でした。

近くにベビーカーに乗ってた赤ちゃんも
いたので危ないなーと思いました。


で、私が彼に注意しに言ったら、その子供、
なんて言ってきたと思います?

言ってきたというより、完全に暴言ですが



「ウルセー!
 ブッコロスぞゴラァ!」




●小学生からヤンキーという今の日本




普通の小学生の男の子と思ってたら、
列記としたヤンキーでした。怒

道理で背中に「喧嘩上等」の刺繍がある
ジャージを着てたわけでしたよ。


当然、私に対し、ソイツは手に持ってた
売り物のバットを向けてきて、
今にも殴ってきそうな様子でした。

でも直ぐに、店員の人と警備員が駆け付け、
そのヤンキーを取り押さえました。


あんな大声だしたら異変に気付きますよね。

この時私が思ったのは、ヤンキーごときに
命奪われることに恐怖したというより・・・



幼い頃からヤンキーになる
男の子があまりにも多すぎる
今のおかしな日本




このことに危機感を抱き始めました。

仮に、護身術を身に付けていて
そのヤンキーを撃退できたとしても、
どうも虚しいと言いますか、悲しいです。


まさに、不況真っただ中な日本が生んだ
汚れた国民がコレです。

いえ、ヤンキーになんてなってる
場合かよ!とさえ思いました。


「やっぱり男の子ってこんなもんでしょ。」


なんて、気品ある女優ぶった言い方をする
女性が多いのもまた事実ですが・・・



おいおい!
その男の子を産んだのはどこの誰だよ?
産みの親であるアンタら女だろ!




とさえ思ってしまう。

いや、そう叫びたい。


男の子を生むのが嫌なら結婚するな。

お腹から出るのだって苦しいハズだから。


そんな母親に生み出された男の子が
ヤンキーになる理屈はわかる。

けど、やっぱり納得できない。



●ヤンキーに命乞いしたらダメ!




まして、日常生活の中において、
道端でヤンキーに遭遇して恐喝されて、
すんなりお金を渡すなんて大馬鹿です。

ヤンキーは馬鹿以前の社会問題ですが、
ソイツらの言いなりになるのは愚かです。


だって、日々働いて稼いだお金でしょ。

何でお金の使い方を知らないヤンキー
なんかにすんなり渡しちゃうの?


怪我を負わされるのが怖いなら
今のうちに護身術を身に付ければ良い。

どう考えても治療費より
護身術を学ぶ方が経済的に易しいですし。


近所に護身術の教室が無いなら
ここで紹介している、兵士も身に付けた
護身術を参考にすれば良いと思います。



ヤンキーと一般人、
どちらが生き残った方が良いか。

人間として育てられたあなたなら
直ぐに分かりますよね?



⇒ヤンキーを撃退する護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





2014/07/15 (Tue) 17:28
無人駅


■無人駅で助けてくれるのは自分だけ




平日休日問わず、駅のホームに行くと、
見るからにガラの悪い不良高校生たちが
一か所にて屯してます。

アレ、本当に鬱陶しいですよね。


可能なら一緒の列車に乗りたくないです。

で、どんな奴が不良高校生かと言いますと



・勿論、茶髪で、髪を染めてる。

・腰から変な鎖がぶらさがってる。

・耳たぶや鼻にピアスをしてる。

・リーゼントに近い髪型。

・ポケットに手をつっこんでる。

・手提げバッグなのにランドセル
 みたいに背負っている。

・ズボンがずれ落ちている。

・とにかく決まって目付きが悪い




駅のホームという人が沢山いて、
おまけに駅員さん、鉄道警察もいるので、
不審者がいた時は対処してくれるでしょう。

でもそれは、あくまで街中の駅だけ。


地方によくある無人駅ですと、
鉄道警察はおろか駅員さんもいません。

それどころか、乗り降りの少ない駅は、
あなた以外誰も乗客がいない時があります。


そんな、一人だけの状態に、
不良高校生数人がホームに這い上がってきたら?

あなたは確実に狙われるでしょう。




●逃げ場のない所での対処法




そんな時、あなたは素直に金を渡しますか?

いけません、カモにされるのがオチですし
無人駅で助けてくれるのは自分だけです。


ここで、護身術を身に付けてるかないかで、
あなたの明日は左右されるのですが。

身を守る護身術は誰でも学べます。


ただし、コレは有料です。

一般には出回っておらず
ユーチューブにも上がってません。


そのため、アタナが高校生でしたら
金銭的にも厳しいハズです。

もし申し込みを検討されるなら、
保護者さんと相談してからに
されたほうが良いでしょう。


有料の価値があるかと言いますと、当然です。

だって、不良ごときに金奪われるのと、
護身術を身に付けるのにお金を投資すること、
どちらが人生のためになるか一目瞭然ですから。




もう一度言いますが、誰もいない無人駅で
助けてくれるのはあなた、自分だけです!




⇒一般人が使える護身術を身に付ける
(当ブログのトップへ)





    1  2  3  4  5  6 
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]