忍者ブログ
護身術を最短で学ぶ方法
護身術を最短で学ぶ方法が分かる,ケネス・ダニエル氏の「米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング」を紹介しています。日常生活において、あなたの身を守れるのはあなただけ。
Admin / Write
2020/03/12 (Thu) 02:46




■とても少ない護身術教室



世の中、特に夜道はとても物騒です。

だから、アナタを始め大勢の人は
護身術を身に付けようと検討しますよね。


では、どこで習うのかと言いますと。

真っ先に思い当たるのが
護身術教室ではないでしょうか。



現在、護身をご教授する教室を
アナタはお探しとお察しします。

ところが、いざ探してみても・・・



全国的に見て少なすぎる



というのが現状です。

その教室が少ない理由が恐らく


・そもそも需要がない(教室運営費がかかる)

・空手や柔道で十分と考える人が多い

・習いに来る人が少ない

・教える人も少ない


ということが考えられます。

確かに空手教室や柔道場であれば、
全国的に見て多いですからね。



●空手教室に通えば良い?







アナタが住まわれてる地域に、
近所に空手教室や柔道場があるばら、
そこに通えば良いだけの話ですね。

空手が柔道、もしくは合気道でも良いです。


ただ、武道だからと言って
自分がどれに向いているか、
やってみないとわからないものです。


こればかりは何とも言えません。


なので、アナタ自身が

「コレを習おう!」

と決められるなら良いのですが。


一方で、どの教室も近所にない場合、
護身術を習いようがありませんね。


であれば、教室がある都心部まで
交通費をかけて行くことになりますが。


それが出来る人とできない人に分かれます。

アナタは、どちらですか?



●あっても通いたくない明白な理由







そして、もう一つの悩みがコレ。

過去に一度でも教室に通ったことがあって
現在は通うのを辞めてる人でしたら、
大いに分かるハズなんですが。



近所に教室はあるけど
通いたくない




そういう理由があると思います。

大体想像がつくのですが、例えば


・人間関係が嫌になった

・一身上の都合で通えなくなった

・厳しい稽古について行けれなくなった


などが挙げられますね。

人間関係に至っては、ある社会人が
お勤め先の会社で何かしらのトラブルを
起こしてしまったとかよくありますね。



そこで、もしもですよ?

護身術のイロハが学べるノウハウの
1時間分も収録された動画があるとしたら
アナタは手に入れたいですか?




⇒自宅で身に付く護身術を知る
(当ブログのトップへ)





PR
  HOME   33  32  31  30  29  28  27  26  25  24 
プロフィール
HN:
Naokito
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/07/21
自己紹介:
無類のヤンキー嫌いです。私に言わせると日本国内のヤンキーはイスラムやイランのテロ・武装集団と同じです。だってどちらも人の命を何とも思ってないでしょ?
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]